写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ミッドタウンとTOKYO FMは11月10日に、東京ミッドタウンアトリウムにて「ムンク生誕150周年特別企画 Midtown Design & Art Live 〜ムンクを体感するアートな1日〜」を開催する。

○「たむらぱん」のライブステージも

同イベントは、ムンクの生誕150周年特別企画として、ムンクの代表作「叫び」を含む出力絵画を公開。また、巨大ムンクの「叫び」とともに、参加者同士で叫びのムンクを創るワークショップなどを開催する。

ワークショップ「みんなで叫ぼう! 巨大ムンクと仲間たち」には、新聞紙とガムテープでユニークな作品を制作する造詣作家の関口光太郎氏が登場。参加者は新聞紙とガムテープを使い、オリジナルムンクを創ることができる。参加費は無料。

体験型展示スペース “マイムンク”展示会では、ムンクの代表作「叫び」4枚を含むムンクの出力絵画を展示。作品の鑑賞だけでなく、自分がムンクになって撮影できる撮影スペースも設置する。

また、「ミュージックライブ」には、音楽だけではなくアートワークも手がけるたむらぱんが登場。生ライブを行う。開催時間は、11:00〜18:00。会場は東京ミッドタウンアトリウム。入場無料。

(フォルサ)