パリ発、行列のできるレストラン「ピエール・サング・イン・オベルカンフ」が期間限定店オープン

写真拡大

 パリの新進気鋭シェフが手がけるレストラン「Pierre Sang in Oberkampf(ピエール・サング・イン・オベルカンフ)」の日本初の期間限定店が10月30日GYRE 4Fにオープンする。店内ではマルハニチロ食品が11月11日に発売する新商品「La Cantine(ラ・カンティーヌ)」を使用したコース料理を販売。期間は11月28日まで。

「ピエール・サング・イン・オベルカンフ」の期間限定店オープンの画像を拡大

 期間限定店は、クリフトフ・ボーフロンやシルヴァン・サンドラら有名シェフを紹介してきたビストロノミー「Le Pré Verre(ル・プレヴェール)」の協力によりオープンが実現。「Pierre Sang in Oberkampf」のオーナーシェフPierre Sangが考案した、さばフィレを使ったグルメ缶「La Cantine」を使ったメニューが販売される。

 「Pierre Sang in Oberkampf」は韓国人系フランス人Pierre Sangによって2012年6月パリの中心地オベルカンフにオープン。ランチ3種類、ディナー6種類のシンプルなメニューが人気を集め、連日行列ができているという。

■Pierre Sang in Oberkampf期間限定店
日時:10月30日(水)から11月28日(木) 月〜金 11:30〜15:30(L.O.14:30)/18:00〜23:00(L.O.21;00) 土・日・祝 11:30〜16:00(L.O.15:00)/17:00〜23:00(L.O.21;00)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目10-1 表参道ジャイル4F