写真提供:マイナビニュース

写真拡大

佐賀県佐賀市の嘉瀬川河川敷で、アジア最大の熱気球競技大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催される。開催日時は10月31日〜11月4日まで。

○100機以上のバルーンが空を覆いつくす!

同大会は、世界十数カ国から100機を超えるバルーンが参加する、アジア最大の国際大会で、その年の熱気球日本一のパイロットを決める競技大会「熱気球日本選手権」を開催。本田技研工業がスポンサーのグランプリレース「熱気球ホンダグランプリ」、アニメの人気キャラクターや動物たちが巨大バルーンになって登場する「バルーンファンタジア 〜ゆかいなバルーン大集合〜」なども実施される。

また、満50歳以上の熱気球パイロットによる競技飛行を実施することにより、経験豊かな熱気球パイロットの飛行技術を披露する「SAGAバルーンマスターズカップ」も開催。昨年日本の藤田雄大選手が獲得した、総合1位に贈られる優勝杯「パシフィックカップ」が、今年は誰の手に渡るのか注目されているとのこと。

そのほか、期間中は日替わりでステージショーを開催。「佐賀県警察音楽隊 バルーンコンサート」や、「ご当地キャラと遊ぼう! FM佐賀ふるさと応援隊全員集合!!」、「2013バルーンダンスバトル」、堂珍嘉邦 from CHEMISTRYによる「バルーンミュージックステージ」など、さまざまなイベントが行われる。

(OFFICE-SANGA)