「G2000a」(バイオリンレッド)

写真拡大

フォステクスカンパニーは2013年10月末、スピーカーシステム「G2000a」を発売。標準価格は、71万4000円。

「純マグネシウム」「HR形状」で剛性アップ

2008年7月発売の4ウェイ・フロアスタンディング型スピーカー「G2000」の後継機で、「Gシリーズ」のフラッグシップモデルとなる。

ミッドレンジに、新開発の10センチHR形状純マグネシウム振動板(純度99.9%) を搭載。内部損失(音の響きにくさ)の大きい「純マグネシウム」と、剛性を高めながら共振を分散する特殊構造「HR形状」により、振動板自体の剛性をアップさせ、ミッドレンジの音響性能を高めた。

高音用に25ミリ純マグネシウムリッジドーム形状振動板ツイーター、中・低音用にロングボイスコイル20センチHR形状ウーハー、低音用に超ロングボイスコイル20センチHR形状ボトムウーファーを備える。

カラーは、バイオリンレッドとファゴットブラウンの2種類。サイズは幅317×奥行き360×高さ1174ミリ、重量は60キロ。