「女子アナ界の女王」といわれる人気ナンバーワン、フジテレビの加藤綾子アナ(28)。その彼女が意外なところで“落とし穴”にハマッた。

 10月16日付の東スポで報じられた「西武・片岡治大(やすゆき)選手との熱愛報道」である。2人は昨秋フジのスタッフの紹介で出会い、春には都内の高級焼肉店でラブラブデートをしたという。フジの社員がいう。

「2人が付き合っているのか真相はわからない。引っかかるのは、彼女自身がよく“肉アレルギーで牛肉はほとんど食べない”と話していること。それでも焼肉に付き合ったのだとすれば、片岡選手のことがよっぽど好きなのか、それともガセなのか……。真偽はともあれ、この時期に熱愛情報が出るのは、社内からのリークである可能性が高い」

 大物芸能人からも局の上層部からも寵愛を受ける“絶対女王”だけに、追い落とすには男がらみのスキャンダルしかない──そう考えた“誰か”がいたのではないかというのは考えすぎだろうか。

※週刊ポスト2013年11月8・15日号