「4Kのテレビ」に需要はあるのか

ざっくり言うと

  • 4Kテレビが収益を支える、看板商品に成長することはないと筆者は主張
  • いまや高画質化は向上すべき標準性能で、差別化の技術ではないと指摘
  • ネットワーク時代でテレビは一端末にすぎず、利益を稼ぐことは困難だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング