ステーショナリーが人気「パピエ ティグル」原宿でエキシビジョン 初のウェアライン発表

写真拡大

 パリを拠点に活躍するクリエイティブチーム「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」のエキシビションが、11月6日から原宿のアートギャラリー「ROCKET(ロケット)」で開催される。初のウェアラインとして、トウキョウとコラボレートした「PAPIER TIGRE Paris Tokyo」を発表し受注販売を実施。「PAPIER TIGRE」によるクリエイションの中心となっているペーパープロダクトの新作コレクションも一部先行販売される。会期は12日まで。

「パピエ ティグル」がウェアライン発表の画像を拡大

 「PAPIER TIGRE」はクリエイティブチーム兼クリエイションスタジオとしてデザイングからラフィックまで幅広く活動。独自のグラフィックと味わいあるペーパープロダクトは、コンセプトストア「merci(メルシー)」や大手百貨店などパリ市内のショップをはじめ日本を含めた世界各国で販売されている。

 エキシビションで発表される「PAPIER TIGRE Paris Tokyo」は、アートディレクションを手掛ける「PAPIER TIGRE」のパターンがウェアに落とし込まれたシャツやワンピース、ブルゾン、バッグ、シューズ等をラインナップ。アイテムには人気の柄や新作があしらわれ、ウィメンズとメンズ、ユニセックスを展開する。

■ROCKET
 住所:東京都渋谷区神宮前6-9-6 
 TEL:03-3499-1003