ロンドン大英博物館で「春画」特別展1月5日まで開催

写真拡大

イギリスロンドンにある大英博物館で2014年1月5日までの期間、日本の浮世絵の中でも「春画」だけを集めた特別展「Shunga sex and pleasure in Japanese art」が開催されている。

【関連:江戸時代の二次元ヲタクが画期的な自慰方法を開発していた!】

大英博物館特別展ページ


春画とは特に江戸時代に流行した、性に関する浮世絵。海外では、“東洋人の性に関する歴史的資料”及び“芸術的”意味合いでの評価が高く、今回の特別展では約150点が展示される。なお、入場は16才未満の場合、保護者の同伴が必要。入場に関するこうした年齢規制は、大英博物館では異例のことだという。

参考:Shunga sex and pleasure in Japanese art