<女子世界ランキング>
 最新の女子世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「マスターズGCレディース」で今季3勝目を挙げた横峯さくらが前週から7つ順位を上げ、41位に浮上した。宮里藍は15位、宮里美香は20位と変動はなかった。佐伯三貴は38位、森田理香子は1ランクダウンで40位となっている。
 首位はインビー・パーク(韓国)がキープ。米国女子ツアー「サンライズLPGA台湾選手権」で今季4勝目を挙げたスーザン・ペターセン(ノルウェー)は2位と順位は変わらなかったが、パークと差を大きく縮め目標としている世界ランク1位に前進した。
【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(11.97pt)
2位:スーザン・ペターセン(11.38pt)
3位:ステイシー・ルイス(9.83pt)
4位:リュウ・ソヨン(7.07pt)
5位:リディア・コ(7.06pt)
6位:チェ・ナヨン(6.87pt)
7位:フォン・シャンシャン(6.37pt)
8位:カリー・ウェブ(5.90pt)
9位:キム・インキョン(5.28pt)
10位:カトリーナ・マシュー(5.23pt)
15位:宮里藍(4.41pt)
20位:宮里美香(4.22pt)
38位:佐伯三貴(2.71pt)
40位:森田理香子(2.62pt)
41位:横峯さくら(2.61pt)
53位:比嘉真美子(2.18pt)
58位:有村智恵(2.05pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のゴルフギア情報&試打レポート
人気選手の秘蔵フォト満載!「写真館」