写真提供:マイナビニュース

写真拡大

山梨県笛吹市とJR東日本はこのほど、中央本線石和温泉駅を建て替えると発表した。新駅舎は南北自由通路を持つ橋上駅舎で、鉄骨造り2階建て。

自由通路にはエレベーター2基(南口・北口各1基)とエスカレーター2基(南口に上り・下り各1基)が整備され、橋上駅舎には上下ホームに各1基ずつエレベーターを設ける。延床面積は約1,740平方メートル、敷地面積は約3,288平方メートル。今年11月に着工し、完成は2015年3月の予定。工事にともない、現在の駅舎は2014年2月頃で営業を終了し、現駅舎に隣接して設ける仮駅舎で、工事完了まで駅業務を行うとのこと。

(佐々木康弘)