写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京アンテナショップ連絡会は、表参道の新潟館ネスパスと南青山のふくい南青山291で、11月2日〜4日に「第5回 アンテナショップフェスティバル」を開催する。

○広島ブランドショップTAUなど、3店舗が初参加

同イベントは、全国のご当地グルメを一度に楽しめるフードフェスティバル。首都圏のアンテナショップが集結し、2会場で各県自慢のご当地グルメの試食・販売を行う。

今回は北海道から宮崎まで21自治体(1都1道17県2市)19店舗が参加する。その中でも、2012年に銀座にオープンした「広島ブランドショップTAU」(広島県)、伊豆諸島・小笠原諸島の物産を扱う「東京愛らんど」(東京都)、2014年以降に都内でのオープンを目指す岡山県が初参加となる。

販売・試食だけではなく、スタンプラリーも開催。両店のスタンプを集めた人の中から、抽選で40名に出店自治体のご当地グルメが当たる。

○ごはんのおともNo.1を来場者の投票で決定

同時開催として、各ショップから出品される「ごはんのおとも」の中から、来場者の投票でNO.1を決める「アンテナショップ対抗! ごはんのおともde お・も・て・な・し決定戦!」も開催する。

登場するごはんのおともは、新潟館ネスパスでは鮭のしぐれ煮(新潟)、めしどろぼうさん(茨城)、ふくい南青山291では炭焼きさんま丼(北海道)、ねぶた漬け(青森)など。各ショップとも、伝統食材や、特産品を使った一品、新たに生まれたヒット商品などを数多く紹介する。南青山会場では、福井の白米も提供するという。試食・投票は無料となる。

○全国のゆるキャラやよしもと芸人も登場

ゲストを招いてのイベントも行い、11月3日には南青山会場限定で、2013年の福井米PRキャラクター“よしもと福井米音楽奉行”の2700さんが登場する。ライスレディとのトークセッションや「福井米が止まらないよ」ダンスを披露し、福井の米もPRする。時間は15時30分〜、16時30分の2回。

また、全国のゆるキャラも登場。会場のお出迎えや撮影会、自県のブースで県産品のPR等を行う。登場するゆるキャラは、とちまるくん(栃木県)、とっぴー(新潟県)、おがじろう(東京都)、せんとくん(奈良県)、トリピー(鳥取県)、島根県観光キャラクター しまねっこ(島根県)、ちょるる(山口県)、みきゃん(愛媛県)、くまモン(熊本県)など。

同イベントは、10時30分〜18時まで開催(最終日は16時まで)。会場は、表参道会場(表参道・新潟館ネスパス)、南青山会場(ふくい南青山291)。ゆるキャラ登場の日時はキャラクターによって異なり、詳細はふくい南青山291公式サイトで確認できる。入場は無料。

(フォルサ)