写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「Entree(アントレ)」がフレンチのコース料理でいう「前菜」であることは、グルメな日本のみなさんならご存知かもしれません。フランス語で「入り口」の意味、英語のentryも同じ語源です。この「entree」、英語でも同じように使われているのですが、北米英語に限っては、何と「メインディッシュ」の意味になってしまうのです。前菜を頼んだつもりがメインが2つ出てきてしまった、なんてことにならないよう、気をつけましょう。ちなみに北米で「前菜」を頼みたいときは「starter(スターター)」といえばよいでしょう。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。