写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都練馬区はこのほど、練馬駅北口区有地に来年4月に開設する複合施設の名称が「Coconeri」(ココネリ)に決定したと発表した。

○"ここ"からはじまる、"ねり"まの新生活

2014年4月に開設するのは、区民・産業プラザや子育て支援施設などの区施設と、スーパーマーケットや回復期リハビリテーション病院などの民間施設からなる複合施設。今年5月に名称を募集したところ469件の応募があり、これらをもとに施設名称選定委員会で審議を行い、決定したという。

今回決定した「Coconeri」(ココネリ)という名称には、「ここからはじまる練馬の新生活」「交流、経済活動、社会復帰、子育てがここを拠点にはじまる」という意味を含んでいる。また、ロゴの「C」の中には同区の花であるツツジがあしらわれた。あたたかな響きと斬新なデザインで、未来の練馬の中心核を形成する拠点として、末永く利用者に親しまれる施設となることが期待される、としている。

同施設の所在地は、東京都練馬区練馬1-17-1。施設概要は、5〜8階:回復期リハビリテーション病院(民間施設)。4階:子ども家庭支援センター、保育施設等、練馬産業振興センター(区施設)、ひろば(共用施設)。3階:区民交流ホール(Coconeriホール)、練馬産業振興センター、区民協働交流センター(区施設)。2階:衣料品店、ドラッグストア、カフェ(民間施設)。1階:スーパーマーケット(民間施設)。地下1階:区立自転車駐車場(区施設)。地下2階:駐車場(民間施設)。

(エボル)