写真提供:マイナビニュース

写真拡大

BIGLOBEはこのほど、国内・海外旅行情報、宿・ホテル予約サイト「BIGLOBE旅行」において、「海から昇る初日の出スポット5選」を公開した。

○東京都内の公園もランクイン

同特集記事は、首都圏で海から昇る初日の出が見られる5つのスポットと、その周辺の宿を紹介したもの。宿泊施設を地図上から探せる「旅比較まっぷ」では、初日の出スポットと周辺の宿を表示し、スポットまでの距離やロケーションを確認しながら宿を探すことができる。5選にあげられた場所は、千葉県と神奈川県が各2か所、東京都が1か所。

千葉県からは、関東最東端の岬・銚子市「犬吠埼」と、比較的混雑が少ない九十九里町「九十九里浜」が選出。「犬吠埼」は、山頂や離島を除いて日本で一番早く初日の出を拝める名所で、断崖絶壁の眼下に砕ける波しぶきと白亜の灯台で知られる。「九十九里浜」は、日本で2番目に早い初日の出スポットとして有名。

神奈川県からは、岬の突端から500mの海上に突き出た巨石・三ツ石に張られたしめ縄の中央から初日の出を臨める、足柄下郡真鶴町の「真鶴岬」と、江の島方向から海面と烏帽子岩を照らして昇る初日の出の見どころ、茅ヶ崎市の「茅ヶ崎海岸(サザンビーチちがさき)」が選出。東京からは、羽田空港近くの大田区「城南島海浜公園」が選ばれた。

詳細は「BIGLOBE旅行 海から昇る初日の出スポット5選」で閲覧できる。

(エボル)