新たなレジェンドとなる『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』が2014年初夏公開!/[c]2014 車田正美/「聖闘士星矢」製作委員会

写真拡大

1985年より週刊「少年ジャンプ」で連載され、翌年放映されたテレビアニメも大ヒット。80年代後半を代表する名作として、国内のみならず海外からも絶大な支持を受けている傑作「聖闘士星矢」。過去5作も劇場版が製作されている大人気作の最新映画が『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』として、2014年初夏に公開されることが決定した。

【写真を見る】タイトルは原作者で製作総指揮も務める車田正美が自らつけたもの/(C)2014 車田正美/「聖闘士星矢」製作委員会

本作は“車田正美・熱血画道40周年記念映画”として、原作者の車田正美が自ら製作総指揮を務める一本。以前から制作はアナウンスされていたが、ついに本格始動することになった。描かれる物語は、シリーズ全編を通して最も人気が高いエピソードといわれる「聖域十二宮編」で、主人公の星矢が命を狙われた女神・アテナを守るため、聖闘士の本拠地「聖域」の守り人である黄金聖闘士と壮絶な戦いを繰り広げるというものだ。『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』というタイトルは車田本人が名づけ、「星矢伝説はここから始まった」という端的ながら力強いコメントも寄せており、その熱意が伝わってくる。

「TIGER & BUNNY」や映画『黒執事』(14年1月18日公開)のさとうけいいちが監督を務め、最新の映像技術を注ぎ込んでいるという本作。前劇場版『聖闘士星矢 天界編序奏』(04)から実に10年の時を経て、“本物”の「聖闘士星矢」として新たに紡がれる神話に、期待が高まる!【Movie Walker】