登坂広臣が不良少年の春山洋志役に挑戦!

写真拡大

能年玲奈が主人公・宮市和希を演じることがすでに発表された実写映画版『ホットロード』(14年夏公開)。和希が想いを寄せる不良少年・春山洋志役に、三代目J Soul Brothersの登坂広臣が決まった。

【写真を見る】主人公・宮市和希を演じる能年玲奈

複雑な家庭環境で育ち、命を顧みない生き方をしている不良少年・春山。本作が映画初出演となる登坂は、「映画に抜擢していただけた事はもちろん、春山という原作者の紡木たく先生、読者の皆さんの思い入れの強い存在に自分を抜擢していただけた事に深く感謝しています」と、今回の抜擢について喜びを表している。

また、「自分の出来ることを全力で気持ちを注いで精一杯頑張らせていただきたいと思います」と強い決意を感じさせるコメントも。

原作は、集英社の少女漫画史上、最速で100万部を突破し、コミックス全4巻で発行部数700万部を誇る、紡木たくの伝説的少女漫画。能年と登坂の共演でスクリーンに甦る“純愛”に期待したい!【Movie Walker】