●威厳

(画像:「てさぐれ!部活もの」公式Webサイトより)
©てさぐれ!製作委員会

<キャスト>
鈴木 結愛(すずき ゆあ):西明日香
佐藤 陽菜(さとう ひな): 明坂聡美
高橋 葵(たかはし あおい):荻野可鈴
田中 心春(たなか こはる):大橋彩香
園田 萌舞子(そのた もぶこ):上田麗奈

●ストーリー
どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪
●オープニング!
田中 心春「ここが生徒会室ですか!」
高橋 葵「結愛先輩は生徒会の副会長をしているんだよ。」

田中 心春「えっー!?生徒会副会長なんですかァ?」

いきなり萎縮する田中 心春。

佐藤 陽菜「生徒会が強大な権力を持っているアニメもあるからね。」

※アニメにありがちな設定ですね!

ちなみに校則が厳しいのに髪の色は異常にカラフルなのはお約束!
●百合系?
てさぐり部が女子4人なため百合的に見られている事を懸念する田中 心春。

鈴木 結愛「百合っぽいって事?」

ちなみに、

鈴木 結愛:攻め
佐藤 陽菜:攻め
高橋 葵:攻め
田中 心春:総受け


もっともこれらの表現は百合系というよりBL的な…。
●茶道部のイメージ!
今回は茶道部ですが、

高橋 葵「地味!」

※派手では無いですね。

田中 心春「授業で千利休が出てくるとテンションが上がる!」

※すごく範囲の狭い歴史マニアですね!

そう言えば、

茶道部をテーマにした漫画やアニメが殆ど思い付かない!


※確かに!「ゆる○り」とかは茶道部部室を乗っ取って「ご○く部」にしているだけですし…。

佐藤 陽菜「茶道部の漫画やアニメがあったと仮定して考えてみては?」

・主人公が千利休の子孫でたまに背後霊で千利休が出てくる。
・やたらと日本文化に詳しい外国人部員がいる。
・お茶を一口飲むと一気に壮大な光景が広がる(グルメ系でありがち)。
・主人公のお母さんが茶道部の部員でお茶の達人!
・タイトルは「おてまえ!」又は「チャ・CHA・茶!!」
●新しい茶道部!
田中 心春「ミルクは入れてもOK!」

※意外と美味しいかも!

高橋 葵「パンツは茶色しか履いてはいけない!」

※茶だけにダジャレ?パンチラ防止らしいですけど…。

鈴木 結愛「よく見たら床屋さんのひげ剃りだった!」

※新しいというか…。

佐藤 陽菜「すぐお茶を濁される!」

※完全にダジャレだけです。本当にありがとうございました!

最後は鈴木 結愛のダンスで強引に終幕!

そのため、園田 萌舞子18姉妹の出番無し!

「てさぐれ!部活もの」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第3話「新しい将棋部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第2話「新しいサッカー部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第1話「新しい野球部!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「てさぐれ!部活もの」TVアニメ公式Webサイト