次回Pittiウィメンズのゲストデザイナーはバーバラ・カサソラに決定

写真拡大

 イタリアで来年1月7日から10日まで行われるウィメンズウェアの展示会「第13回 Pitti Immagine W(ピッティ・イマージネ・W)」のゲスト・デザイナーにロンドンをベースに活動するBarbara Casasola(バーバラ・カサソラ)が決定した。過去にはゲストブランドとして「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」や「DAMIR DOMA(ダミール ドーマ)」などが選出されている。

次回Pittiウィメンズのゲスト決定の画像を拡大

 ブラジル生まれのデザイナーBarbara Casasolaは、ロンドンの有名校セントラル・セント マーチンズやミラノのマランゴーニ学院で学んだ後、「Roberto Cavalli(ロベルト カヴァリ)」、「SEE BY CHLOÉ(シー バイ クロエ)」、「LANVIN(ランバン)」などを経て2012年夏に自身の名を冠したブランドをスタート。2013年9月のロンドン・ファッション・ウィークで初のランウェイショーを発表し、現在「BARBARA CASASOLA」のコレクションは世界14カ国で販売されている。

 ピッティ・イマージネ コミュニケーション&イベント・ディレクターのラポ・チャンキは、「第13回 Pitti Immagine W」のゲストにBarbara Casasolaを迎えた理由について「クリーンでモダン、洗練されていながら魅惑的でグラマラスな過去数シーズンのコレクションに魅了されたからです。全てタリアで生産されていますが、これも我々が彼女に興味を抱いた理由の一つでもあります」とコメントを発表。「第13回 Pitti Immagine W」と同期間中に開催されるメンズプレタポルテの見本市「第85回 Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージネ・ウオモ)」のゲストブランドには、「DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラック ゴールド)」が決定している。