住江織物(株)は、創立100周年(創業130周年)を記念した一般ユーザー向け特別企画「宝塚歌劇貸切公演」を、10月19日(土)に宝塚大劇場、及び10月26日(土)に東京宝塚劇場にてそれぞれ開催した。
同企画は、4月1日(月)〜7月31日(水)の期間に、スミノエオーダーカーテン「モードエス」、「ユーライフ」を購入した一般ユーザーの中から抽選で500組1000名を「宝塚歌劇貸切公演」に招待するという大規模な企画。開催当日は当選した一般ユーザーが劇場に訪れ、宝塚歌劇の見事な公演を楽しんだ。ちなみに上演演目は、宝塚大劇場が「風と共に去りぬ」(宙組)、東京宝塚劇場が「愛と革命の歌−アンドレア・シェニエ」(花組)だった。
なお公演に先立ち住江織物(株)の吉川一三社長が挨拶、「新たな100年に向けて、成長と繁栄を合言葉に、さらなる歩みをスタートいたします」と述べた。