岡田将生 肉体改造宣言「ジョジョになって渋谷を歩く!」

写真拡大

 10月26日、映画『潔く柔く』の初日舞台挨拶が都内で行われ、主演の長澤まさみ(26)、岡田将生(24)、高良健吾(25)らが登壇した。

 原作はいくえみ稜原作の人気コミック。長澤は「原作の大ファンです。まさか私がカンナ(ヒロイン)を演じるなんて」と興奮ぎみ。劇中の“胸キュン”のセリフを聞かれると、幼馴染を演じた高良との1シーンを挙げ、「つれないけどキュンってなる。いくえみ先生の作品の“いくえみ男子”は、思い通りにならない感じがいいんです!」と魅力を語った。

 いっぽう岡田は学生時代を振り返り「突然キスされるとキュンときますね」とコメント。司会者から「そんな経験があるんですか?」と聞かれ、岡田は「どうでしょう……あるのかな?」とはぐらかしていた。

 また、会場では月末に迫ったハロウィンの話題に。岡田は少年マンガの主人公の名前を挙げ、「仮装するなら“ジョジョ”。体をムキムキに鍛え上げて渋谷を歩きたい。大ヒット舞台挨拶にはジョジョの格好で出ます!」と宣言し、笑いを誘っていた。

(撮影/江口明裕)