写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都中野区の川島商店街と同区の団体・堂楽は、11月2日・3日に川島商店街で「東京行灯(あんどん)祭〜TokyoLanternFestival」を開催する。

○様々なジャンルのライブイベントも実施

同イベントは、商店街全域を行灯やキャンドルでライトアップし、様々なイベントも行う催しで、昨年に初めて開催した。2回目となる今年も、同商店街や地域の人々、アーティスト、社会福祉協議会、ミュージシャン、クリエイター、学生、警察、消防など、年齢や職業問わず様々な人が参加して地域を盛り上げる。

商店街には、食品や雑貨など数多くの露店が並ぶ。ステージでは、バンド演奏やシンガーソングライターによるライブ、劇団による舞台などを開催。また、ジャズのセッションやライブを行う、「TOKYO LANTERN JAZZ」と題したジャズフェスティバルも同時開催する。

参加アーティストは、魔王の通り名で活動するシンガーソングライターの喉さん、現在までに300曲を越える曲を作成してきたシンガー・ソングライター大木信幸さん、若手声楽家と人妻の異色ユニットSt.Anthony、画家の鈴木晴美さん、書道家の庄山早希さんなど。

開催時間は両日共、17:00〜20:30(18:00〜点灯)。雨天の際は、ホームページで開催の有無を発表する。

(フォルサ)