ワイロ相次ぐ中国マスコミの実態

ざっくり言うと

  • 政府系企業の不正疑惑を報じた中国の新聞記者が、拘束された事件に展開
  • 所属新聞社が紙面で釈放を求めていたが27日、記者の不正を認めて状況は一変
  • 当局の言論統制の可能性もあり、波紋が広がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング