育児放棄、母親が無罪を主張

ざっくり言うと

  • 滋賀県で2011年、高熱を出した1歳男児を放置し死亡させた事件
  • 28日、母親が「息子が危険と分からなかった」と無罪を主張した
  • 母親は事件当時、チャットに夢中になり育児放棄の状態が続いていたとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング