イエレン次期FRB議長が上院公聴会で まさかのタカ派コメントするリスクあり

写真拡大

【今回のまとめ】
1.米国株式市場は堅調が続いている
2.これまでの決算発表はまずまず
3.市場参加者は再び楽観的に
4.イエレン次期FRB議長の公聴会での質疑応答に注意

米国株式市場は堅調

 まずまずの決算発表を背景に、先週ダウ工業株価平均指数は+1%、S&P500指数は+0.9%、ナスダック総合指数は+0.7%上昇しました。

 S&P500採用企業の利益は、今期3.3%成長すると見られています。

 セクター別ではこのところの原油価格の軟調さを受けてエネルギー・セクターが冴えないことを除けば、まずまずです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)