23日、環球時報(電子版)の報道によると、近日、日本在韓国大使館の職員が韓国国会の会議を傍聴しようとした際、「日本大使館職員の傍聴の前例がない」とし傍聴を断られた。これに対し韓国メディアは「韓国議員のやり方は偏狭だ」と非難している。写真は韓国の国会議事堂。Record China

韓国、盗聴の有無を米国に確認

ざっくり言うと

  • 米国家安全保障局が35カ国の首脳に対して盗聴をしていたという疑惑
  • 韓国政府は、盗聴対象に含まれていたかを米国側に確認を要求した
  • まだ米国政府からの回答はなく、どのように回答があるかもはっきりしないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング