最後の「デス妻」DVDリリース、ファイナル・シーズンも“崖っぷち”。

写真拡大

世界中の女性を魅了した“女王ドラマ”のグランド・フィナーレとなる「デスパレートな妻たち ファイナル・シーズン」のDVDが、2014年1月15日よりDVDリリース&オンデマンド配信解禁となる。また、2月19日には「COMPLETE BOX」が発売される予定だ。

閑静な郊外の住宅街“ウィステリア通り”。一見平穏に見える住宅街に住む人々の“デスパレート=崖っぷち”な日々を描き、不動の人気を誇ったテレビドラマシリーズ「デスパレートな妻たち」も、惜しまれながらもいよいよグランド・フィナーレを迎える。

全米では、全シーズンを通して1,000万人以上の視聴者を獲得し続け、女性が主役のドラマでは過去最長放送を記録するなど、まさに名実ともに“女王ドラマ”と言える軌跡を残した。日本でもファンを公言する著名人が多く、女王ドラマとして不動の人気を確立した作品だ。

前シーズンで、ガブリエルの卑劣な継父を殺害してしまった夫カルロスと、その秘密を共有することになったスーザン、ブリー、リネット、そしてガブリエルの4人。最後の最後まで“崖っぷち”な展開が、彼女たちを待ち受ける――。