長友 なぜ「失点絡むも高評価」?

ざっくり言うと

  • 26日のベローナ戦でインテル・長友は失点に絡むも、地元紙が高評価を与えた
  • 同試合でポイントは「メッシ2世」と言われていたイトゥルベへの対応だった
  • 長友はほぼ完璧な対応でドリブル突破を許さなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング