●夕陽

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©COPPELION,コッペリオン,アニメ,講談社,井上智徳

<キャスト>
成瀬荊:戸松遥
深作葵:花澤香菜
野村タエ子:明坂聡美
黒澤遥人:鈴村健一
小津歌音:堀江由衣
小津詩音:坂本真綾
三島鬼平:小山力也
武者小路:茶風林
井伏:佐藤友啓
黒べぇ親方:中村浩太郎
石川源内:中 博史
梶井五次郎:田中正彦
梶井息吹:能登麻美子
司馬伝次郎:屋良有作
あやめ婆さん:京田尚子

●ストーリー
時は西暦20XX年―
旧首都の姿は、昔の繁栄など見る影もなく荒廃していた。
突如起こった事故の影響である。
当時、住民の約90%が惨劇に見舞われた。
あれから数十年… 3人の少女が旧首都に降り立つ。
彼女たちは一見、ごく普通の制服姿の高校生。
だが実は、それこそが異常な光景なのである。
なぜなら、この汚染された街で防護服を身に着けず生きられる人間など存在しないからだ。
彼女たちの名はコッペリオン。汚染能耐性を体内に有する人工的に生み出された人間である。陸上自衛隊第三師団特殊部隊に所属し、旧首都に残る人々を救出することが彼女たちの任務だ。

廃墟となった旧首都を舞台に、“生命”をかけた物語が今はじまる…。
●化け烏
「化け烏」呼ばれるステルス戦闘機、これをバズーカ砲で撃ち落とそうとする成瀬荊ですが…。

しかし、化け烏は執拗にジープで移動する彼女達を追撃し発砲してきます。

成瀬荊「よっぽど見られたくない何かがあるんだろうな!」

そこで成瀬荊のバズーカ砲の弾丸は化け烏へ見事に命中し、化け烏は不時着しますが…。

司馬伝次郎「いかん、あの場所は競艇場だ!水が溜まってプールになっている!」

しかし、そこは高濃度の放射能汚染区域のため成瀬荊・深作葵・野村タエ子の3人で行くことに。
●競艇場
深作葵「きゃあ、あれ!」

競艇場の入口には化け烏の乗組員と思われる人間が!あいにく既に死んでしまいました。

競艇場のプールには不法投棄された放射性廃棄物が大量に廃棄されています。そこには「イエローケーキ」と呼ばれる放射性廃棄物の処理業者の廃棄場になっていたのです。

成瀬荊「そんな…。何百年も隔離しておけば安全に処理出来るはずなのに…。」

成瀬荊の嘆き、それは無線を通じて司馬伝次郎にも伝わったようです。そして彼は姿を消します。
●間に合った!
あやめ婆さんの話からすると、「司馬伝次郎は思い出の神社へ向かったのでは?」という事。そこで彼女達は神社へ向かうと司馬伝次郎を発見!

しかし、彼は防護マスクを外して自殺をしようとしています。一応、エーテルのおかげで10分間は耐えられるのですが…。

成瀬荊「博士を死なせるな!」

そこで博士を救うために救護のヘリを呼ぶことに…。

司馬伝次郎「教頭…、彼の家族も私が殺したようなものだよ。」

救護のヘリのエーテルが届くも残り時間は僅か数十秒、ぎりぎりのところで間に合ったようですが…。

成瀬荊「良かった…、良かった…。」

生き存えた司馬伝次郎、彼は自分のしてきた過去の所業に対して深く恥じていますが、彼女達は明るくこう答えます。

成瀬荊「今日も空が明るい!」

司馬伝次郎の生存者リスト、これによって今後の捜索活動を行う事になるわけですが…。

この日初めて、成瀬荊も普通の女の子だと感じた深作葵と野村タエ子なのでした。

「COPPELION」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「COPPELION」第3話「配達人」(ネタばれ注意)
【アニメ】「COPPELION」第2話「コッペリア」(ネタばれ注意)
【アニメ】「COPPELION」第1話「女子高生3人」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「COPPELION」TVアニメ公式Webサイト
「COPPELION」AT-X公式Webサイト