<アジアパシフィック・アマチュアゴルフ選手権 最終日◇27日◇南山国際ゴルフクラブ>
 中国で開催中の「アジアパシフィック・アマチュアゴルフ選手権」の最終日。松山英樹がアマチュア時代に大会2連覇を果たし、2年連続の「マスターズ」出場の果たした同大会。今年は6人の日本選手がその「マスターズ」への出場権をかけて挑んでいる。
 そして迎えた最終日、この日逆転を狙い単独3位からスタートした大学3年の長谷川祥平は一進一退のゴルフを展開、3バーディ・3ボギーのパープレー、通算イーブンパー単独2位で大会を終えた。残念ながら「マスターズ」の出場権獲得はならなかったが、2位となった長谷川には2014年全英オープンの最終予選会の出場権が与えられた。
 試合後のインタビィーでは「最後(18番でバーディ)良かったんですけど、3ラウンド、最終ラウンドとパットが良くなくて、なかなかチャンスを決められず・・・・、それに今日は3パットもあったので、もうそこだけですね。」とこの日のプレーを振り返り、「この大会では課題も見つかったし、自信になった。得意のアイアンとパットの技術をもっともっと上げるのが課題。」と今後の課題を口にした。また、「全英オープン」の最終予選会について聞かれると「全英OPの最終予選会に出られるのは嬉しい。せっかくのチャンスだし、頑張ってきたい。2位で出られるのは知っていたけど、今週はそこなやっぱり優勝を狙っていたんで、悔しいですけどね。」と喜びながらも優勝を逃した悔しさを口にした。
 来年の「マスターズ」の出場権を獲得したのは、3日目に単独首位に立った韓国のイ・チャンウ。この日イは1ストローク伸ばし通算3アンダーで逃げ切り、優勝を飾った。
 その他の日本勢では小西健太が長谷川に続く単独3位。小浦和也が8位タイ。佐藤大平が12位タイ。エリック杉本が20位タイ。そして堀川未来夢が44位タイとした。
【最終結果】
優勝:イ・チャンウ(-3)
2位:長谷川祥平(E)
3位:小西健太(+1)
8位T:小浦和也(+5)他3名
12位T:佐藤大平(+7)他2名
20位T:エリック杉本(+12)他1名
44位T:堀川未来夢(+20)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
さくら、今季3勝目も逆転女王には無関心「景気のいい話で(笑)」
丸山大輔が4年ぶりV!同年代からの励ましでドン底から這い上がる
「CIMBクラシック」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング