<CIMBクラシック 最終日◇27日◇クアラルンプールG&CC(6,951ヤード・パー72)>
 マレーシアで開催中の米国男子ツアー「CIMBクラシック」の最終日。3日目苦しみながらも16位タイに踏みとどまった松山英樹だったが、この日4バーディ・6ボギー“74”のオーバーパーでプレー、得意の最終日で不発、2ストローク落とし通算4アンダーでホールアウトした。
 最終日では無類の強さを誇る松山だったが、この日の序盤では短いパーパットを外すなどパットに苦しみ3連続ボギー苦しい展開となった。その後も巻き返すことができず、前半は3つ落とし折り返した。後半すぐのバーディで盛り返しなるかと思われたが、今大会4日間通して苦労した12、13番の連続ボギーでまたも失速。その後2つ取り返すも結局通算4アンダーでフィニッシュ、大会を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹16位タイに後退、C・ストラウド、R・ムーアが首位で最終日へ
長谷川祥平、2打差で最終日へ!「マスターズ」出場権獲得なるか!
「CIMBクラシック」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング