大島優子風メイクを公開したざわちん/オフィシャルブログより(Ameba)

写真拡大

大島優子風メイクを公開したざわちん/オフィシャルブログより(Ameba)
ものまねタレントのざわちんが26日、AKB48の大島優子を真似たメイクを公開した。

【さらに写真を見る】大島優子風メイクを公開したざわちん/本人と比較してみる

元AKB48の板野友美のそっくりさんとして注目を浴びて以来、女優の桐谷美玲、沢尻エリカ、モデルの菜々緒、ローラ、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅ、安室奈美恵など、数々のものまねメイクを披露してきたざわちん。新作となる今回は、板野、篠田麻里子に続きAKB48メンバーである大島のものまねメイクにチャレンジした。

ざわちんは、ゴールドブラウンのシャドウの上に目尻から1〜2mmはみ出るように細めのブラックアイラインをオン。リキッドコンシーラーとアイブロウペンシルを使って大島のふっくらとした涙袋を見事に作り出し、彼女のチャームポイントといえる困り眉も「緩やかなSラインを書くような感じ!」とのアドバイス付きで忠実に再現した。

ハイクオリティな仕上がりに「今回のメイクも篠田麻里子さん風ものまねメイクに続いてとてもナチュラルにできあがりました」と本人も満足している様子。彼女のブログには「完成度が高すぎて、いつもいつも驚いてます!本人と言われても、絶対信じます!!」「優子の顔って似せるの難しいって思ってたけど、こんなに似てるとは…」「「本人にしか見えない」といった驚きの声が続々と寄せられている。

翌日のブログでは、AKB48メンバーのレパートリーを増やす計画を報告するとともに、「男装にも挑戦してみたいなー」「やっぱここはあの人気グループですかね?」と新たなチャレンジを示唆したざわちん。ファンからは早くも「嵐のモノマネメイクがみたいです」「BIGBANGのジヨンかJYJのジェジュンお願いします」などのリクエストの声が届けられている。(モデルプレス)