<サンライズ LPGA 台湾選手権 最終日◇27日◇サンライズG&CC(6,390ヤード・パー72)>
 台湾で開催中の米国女子ツアー「サンライズLPGA台湾選手権」の最終日。強風が吹き多くの選手がスコアメイクが苦しんだ今大会。3日間首位をキープしたノルウェーのスーザン・ペターセンがこの日も3ストローク伸ばし通算9アンダー、逃げ切って大会連覇を飾った。
 この日ペターセンは中盤まで一進一退のゴルフでスコアを伸ばしあぐねた。そんな中、猛チャージで猛追してきた同組のアサハラ・ムノス(スペイン)に12番で並ばれる。そしてムノスと並んで迎えた13番。ここでペターセンはセカンドをピン側1メートルにつけ、バーディを奪う。一方のムノスはセカンドをミスしボギー。そのバーディで勢いに乗ったペターセンは次の14番でもバーディ。最終18番でもバーディで締め、終わってみれば2位のムノスと5打差と圧勝、4日間首位を守り完全優勝で今季4勝目を挙げた。
 通算4アンダー単独2位にムノス。続く通算2アンダー単独3位にキャロライン・ヘドバルがつけた。さらに通算1アンダー単独4位には韓国のジ・ウンヒ。そしてイレーヌ・チョー(米国)、ミナ・ハリガエ(米国)、朴セリ(韓国)、ユ・ソンヨン(韓国)の4人が通算イーブンパーで5位タイとした。
 一方、日本の3選手は宮里美香が通算4オーバー19位タイ、宮里藍が通算8オーバー28位タイ、高校3年のアマチュア・柏原明日架が通算12オーバー47位タイで大会を終えた。
【最終結果】
優勝:スーザン・ペターセン(-9)
2位:アサハラ・ムノス(-4)
3位:キャロライン・ヘドバル(-2)
4位:ジ・ウンヒ(-1)
5位T:イレーヌ・チョー(E)
5位T:ミナ・ハリガエ(E)
5位T:朴セリ(E)
5位T:ユ・ソンヨン(E)
19位T:宮里美香(+4)
28位T:宮里藍(+8)
47位T:柏原明日架(+12)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
さくら、今季3勝目も逆転女王には無関心「景気のいい話で(笑)」
「マスターズGCレディース」のLIVE PHOTOで振り返る!
「CIMBクラシック」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング