<ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 最終日◇27日◇袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の最終日は、昨日の天候がうそのように風も穏やかな台風一過の秋晴れとなった。そんな中、2日目に首位タイに並んだ丸山大輔が、7バーディ・4ボギーの“68”、3ストローク伸ばし通算10アンダーで今季初勝利を挙げた。
 この日丸山は大会2連覇中の谷口徹と共に7アンダーの首位でからスタート。スタートの1番でボギーを叩き出だしで躓くも、その後盛り返し通算8アンダー首位タイで折り返した。後半はバーディを先行させながら2ストローク伸ばし、通算10アンダーで逃げ切った。
 一方、折り返しまでは丸山と並走していた谷口だったが後半ダブルボギーを叩くなど大きく崩し、トータル2バーディ・2ボギー・1ダブルボギーで通算5アンダー7位タイで終戦、3連覇を逃した。
 丸山と3打差の通算7アンダー単独2位にはI・J・ジャン(韓国)。続く通算7アンダー3位タイには小田孔明、平塚哲二、カート・バーンズ(オーストラリア)、塚田好宣の4人が並んだ。谷口と並び7位タイにはJ・チョイ(韓国)、S・J・パク(韓国)、キム・ソンユン(韓国)の3人もつけた。
【最終結果】
優勝:丸山大輔(-10)
2位:I・J・ジャン(-7)
3位T:小田孔明(-6)
3位T:平塚哲二(-6)
3位T:カート・バーンズ(-6)
3位T:塚田好宣(-6)
7位T:谷口徹(-5)
7位T:J・チョイ(-5)
7位T:S・J・パク(-5)
7位T:キム・ソンユン(-5)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹16位タイに後退、C・ストラウド、R・ムーアが首位で最終日へ
ブリヂストンオープン、悪天候のため3日目は中止が決定、54ホール短縮競技に
「CIMBクラシック」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング