住宅街で不発弾処理 1150人避難

ざっくり言うと

  • 東京都品川区で27日午前、陸上自衛隊が旧日本軍の不発弾を爆破処理した
  • 付近の住民約1150人を一時避難させたが、交通機関への影響はなかった
  • 区によると、不発弾は直径15センチ、長さ55センチ。

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング