写真左から。2位の羽生結弦、優勝のパトリック・チャン、3位の織田信成 (撮影:岸本勉/PICSPORT)

写真拡大 (全7枚)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦「スケートカナダ」は26日、カナダのセントジョンで、フリー演技が行われた。日本勢は、羽生結弦(ANA)が順位を1つ上げて2位。織田信成(関大大学院)が3位、無良崇人(岡山国際スケートリンク)は10位だった。

優勝を飾ったのは、262.03点をマークした世界選手権3連覇中の王者、パトリック・チャン。2位の羽生に、およそ30点近く離すパフォーマンスを随所に見せて、地元の観客を沸かせた。

上位選手の得点は、以下のとおり。
1位:パトリック・チャン(カナダ) 262.03点
2位:羽生結弦 234.80点
3位:織田信成 233.00点
4位:ミハル・ブレジナ(チェコ) 218.32点
5位:ジョシュア・ファリス(米国) 216.72点

10位:無良崇人 188.53点

撮影は全て、岸本勉(PICSPORT)。