サンライズ LPGA 台湾選手権 3日目◇26日◇サンライズG&CC(6,390ヤード・パー72)>
 台湾で開催中の米国女子ツアー「サンライズLPGA台湾選手権」の3日目。初日2日目と首位をキープしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)はこの日1つスコアを落とすも通算6アンダーで単独首位を堅守した。
 この日ペターセンは序盤3つ落したが、その後は昨日までの安定したゴルフが戻り、じわじわと巻き返した。結局この日は3バーディ・4ボギーの“73”でホールアウトした。しかし、ほかの選手もスコアメイクに苦しみ、結局2位と4打差をつけて3日目を終えた。4打差と大きなアドバンテージをもって臨む最終日、大会連覇に王手をかけた。
 通算2アンダー2位タイにはスペインのアザハラ・ムニョス、韓国のヨー・スヨン、カルロタ・シガンダ(スペイン)の3人。続く通算イーブンパー5位タイにはキャロライン・ヘドバル(スウェーデン)、ベアトリス・リカーイ(スペイン)の2人が並んだ。
 また、日本勢では宮里美香がこの日通算4オーバー21位タイで日本人最高位につけた。宮里藍はこの日は“72”のパープレーで通算6オーバーのまま順位を31位タイとした。そしてアマチュアの柏原明日架は2つスコアを落とし通算7オーバー35位タイで3日目を終えた。
【3日目の結果】
1位:スーザン・ペターセン(-6)
2位T:アザハラ・ムニョス(-2)
2位T:カルロタ・シガンダ(-2)
2位T:ヨー・スヨン(-2)
5位T:キャロライン・ヘドバル(E)
5位T:ベアトリス・リカーイ(E)
21位T:宮里美香(+4)他7名
31位T:宮里美香(+6)他3名
35位T:柏原明日架(+7)他8名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
3日目は中止に、谷口徹3連覇の「確率は上がった」
さくら、独走5打差首位!「OKラインを下げる」メンタルコントロール
「CIMBクラシック」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング