<CIMBクラシック 3日目◇26日◇クアラルンプールG&CC(6,951ヤード・パー72)>
 マレーシアで開催中の米国男子ツアー「CIMBクラシック」の3日目。2日目2位につけたライアン・ムーア(米国)と3位のクリス・ストラウド(米国)の2人が通算12アンダーで並び首位に立った。この日ムーアは3ストローク、ストラウドは4ストローク伸ばした。
松山英樹の3日目の結果はここから!
 そして、前日7位タイに浮上し優勝の期待もかかった松山英樹だったが、3日目は6バーディ・2ボギー・2ダブルボギーの“72”とイーブンパーでラウンド。通算6アンダーで16位タイに後退した。この日前半3バーディ2ボギーと上位への追撃を感じさせた。ところが、後半に入り11番、12番で痛恨の2連続ダブルボギーを叩き失速、一気にスコアを落とした。しかし、そこで崩れないのが松山。その後の14、15、16番で意地の3連続バーディを奪取。スタート時点の6アンダーまで盛り返し3日目を終えた。
 これまで出場した米国男子ツアーの試合で最終日に順位を落としたのは1試合のみと最終日に滅法強さをみせる松山。明日の最終日どこまで巻き返せるか楽しみだ。
 また、3位タイにはキラデク・アフィバーンラト(タイ)とゲーリー・ウッドランド(米国)の2人が通算11アンダーで並び、ジェリー・ケリー(米国)が通算10アンダーで単独5位につけた。また、2日目と首位に立ったキーガン・ブラッドリー(米国)は2バーディ・4ボギー・1ダブルボギーと4つ落とし通算9アンダーで6位タイに後退した。
【3日目の結果】
1位T:ライアン・ムーア(-12)
1位T:クリス・ストラウド(-12)
3位T:キラデク・アフィバーンラト(-11)
3位T:ゲーリー・ウッドランド(-11)
5位:ジェリー・ケリー(-10)
6位T:キーガン・ブラッドリー(-9)
6位T:スチュワート・シンク(-9)
6位T:グラハム・デラート(-9)
9位T:カイル・スタンレー(-8)
9位T:セルヒオ・ガルシア(-8)
16位T:松山英樹(-6)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
3日目は中止に、谷口徹3連覇の「確率は上がった」
さくら、独走5打差首位!「OKラインを下げる」メンタルコントロール
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング