永瀬沙世の写真展が代官山で開催

写真拡大

 フォトグラファー永瀬沙世による写真集最新作「PINK LEMONADE」の発売を記念した展覧会が、10月26日から代官山の「AL」で開催される。ハワイや東京を舞台に制作された作品の世界観を表現。会期中、トークイベントの実施も予定されている。入場は無料。

永瀬沙世の写真展の画像を拡大

 兵庫出身の永瀬沙世は、イノセントとパンクを併せ持つ独特の空気感をまとった写真で幅広い媒体で活躍する写真家。2011年に行われた「シブカル祭。〜パルコの女子文化祭〜」への参加や今年夏に開催された「GALLERY MUVEIL(ギャラリー ミュベール)」でのエキシビジョンなど、精力的な活動を展開している。

 新作「PINK LEMONADE」は、スウェーデンの出版社LIBRARYMANから発刊される2作品目の写真集で、ハワイのワイキキをはじめ東京の郊外や都心を舞台に2年にわたって制作。その段階からカナダのアートマガジンに取り上げられるなど海外からも期待が寄せられたという。

 展覧会「SAYO NAGASE exhibition "PINK LEMONADE"」では、11月3日の15時から会場内でトークイベントを開催予定。永瀬沙世と写真評論家のタカザワケンジが登場する。

■SAYO NAGASE exhibition "PINK LEMONADE"
 期間:10月26日(土)〜11月17日(日) 12:00〜19:00
 会場:AL 1F MAIN SPACE
    渋谷区恵比寿南3-7-17
    03-5722-9799