<ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 3日目◇26日◇袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の3日目。8時に予定通り第3ラウンドが開始されたが、雨脚が強まり8時19分に競技は一時中断に。その後天候の回復が見込めず、10時に悪天候によるコースコンディション不良のためキャンセルとなった。
谷口徹、強し!後半爆発で首位タイをキープ
 これにより今大会は54ホールの短縮競技に、賞金ランキングへの賞金加算は規定により75%となった。なお、最終ラウンドは明日27日の8時にスタートの予定となっている。今季、競技が短縮されたのは「関西オープン」、「KBCオーガスタ」に続き3試合目。
 今大会3連覇を狙う首位タイの谷口は「これで確立は高まったと思う」と話したが笑顔はなかった。明日は「自分がどれだけ伸ばせるか。最低でも5つは伸ばさないと」と気合十分。報道陣に囲まれた後はコースの練習場で「練習します。“谷口、3連覇に向け雨の中気合の猛練習”って記事のタイトルどうですか?」と記者たちに自身の記事の見出しを提案し外へ。雨が降り、誰もいない練習場で軽めの調整をして明日に備えた。
 谷口と並んで首位タイの丸山大輔は「調子が上がってきてるから残念です」とコメント。「今年は稼いでないから(笑)」と賞金ランクへの加算額が減ったことを嘆いた。しかし、「明日の1ラウンドに集中して優勝目指して頑張ります」と最後は前向きに話した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
丸山大輔、アイアン変更が奏功!首位タイで決勝Rへ
松山英樹、ショット不調もパットに冴え!7位Tで週末のプレーへ!
「CIMBクラシック」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング