<マスターズGCレディース 3日目◇26日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,445ヤード・パー72)>
 2日目が悪天候のため中止となり、54ホールの短縮競技となった国内女子ツアー「マスターズGCレディース」の3日目。全選手がハーフターンを終え、初日2アンダーで7位タイにつけた横峯さくらが5バーディ・ノーボギーで5つ伸ばし通算7アンダーで単独首位に躍り出た。
 通算5アンダー単独2位には台湾のフェービー・ヤオと中国のフォン・シャンシャンの2人がつけた。続く通算4アンダー4位タイには上田桃子、酒井美紀、ナ・ダエ(韓国)の3人が並んだ。
 また、多くの選手がスコアを伸ばす中、初日首位に立った森田理香子はなかなかチャンスを作れずノーバーディ・1ボギーで1つ落とし通算3アンダー7位タイに後退した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
初日首位の森田理香子は中止想定内「覚悟していた」
LIVEPHOTOで「マスターズGCレディース」をチェックしてね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング