牛の生レバー提供で罰金100万円

ざっくり言うと

  • 客に生レバーを提供したとして25日、精肉店社長と焼肉店店長を略式起訴
  • 京都簡裁は社長に罰金100万円、店長に罰金50万円の略式命令を出した
  • 社長は逮捕当時、容疑を否認していたが生レバーの提供を認めたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング