写真提供:マイナビニュース

写真拡大

例年になく長かった夏がようやく終わり、だんだんと木々の紅葉が深まってきた今日この頃。運動の秋、食欲の秋、読書の秋…と、何をするにも気候のいい秋ですが、オススメはこの時期にしかできない「紅葉狩り」。目で秋を感じられる楽しみがそこにあります。今回は「美しい紅葉の木々が見られる街・場所」のイメージについて調査してみました。

■全国的に紅葉のイメージが強い「嵐山」

Q あなたが、「美しい紅葉の木々が見られる街・場所」と言われて思い浮かべる街・場所はどこですか?(複数回答可)

第1位:嵐山(京都府)……:41.8%
第2位:日光(栃木県)……:29.0%
第3位:箱根(神奈川県)……:16.6%
第4位:鎌倉(神奈川県)……:12.0%
第5位:宮島(広島県)……:10.6%
第6位:明治神宮外苑(東京都)……:9.2%
第7位:哲学の道(京都府)……:9.0%
第8位:香嵐渓(愛知県)……:8.8%
第9位:北海道大学イチョウ並木(北海道)……:6.4%
第9位:その他……:6.4%
※第11位以下は略第1位は「嵐山」で、全体の約4割でした。関西圏在住の方だけでなく、その他のエリアの方からも回答が。「トロッコ列車で紅葉の渓谷を眺めるのは本当に綺麗」(31歳/女性/小売店)のように、「トロッコ列車」や「渡月橋」との組み合わせを賞賛する声や、実際に行ったことがなくても「よくテレビで中継されてとてもきれいにみえる」(32歳/男性/機械・精密機器)など「紅葉といえば嵐山」をイメージする方が多くいました。テレビコマーシャルの印象が強いとの意見も多数。京都府は他にも、第7位「哲学の道」や「清水寺」をはじめとする数々の寺院など、紅葉スポットが多く存在します。ただし、「ちょうど紅葉シーズンに嵐山に行ったら渋滞しすぎて四時間も立ち往生したので、諦めて帰った。」(27歳/女性/金融・証券)のように、紅葉シーズンは渋滞や混雑が避けられないので、訪れるには覚悟が必要かもしれません。

第2位は「日光」でした。「紅葉の山を車で行くのがいい」(24歳/男性/運輸・倉庫)のように、第3位の「箱根」同様、関東圏在住の方が日帰りドライブで紅葉狩りを楽しむのにちょうどよいという声が。「華厳の滝」「いろは坂」「中禅寺湖」などは観光スポットとしても有名で、「紅葉シーズンに修学旅行で行き、きれいだった」という意見も複数ありました。「日光」はテレビで紅葉前線の指標として取り上げられることが多く、そのため認知度が高いようです。

第3位「箱根」、第4位「鎌倉」と神奈川県のスポットが続けて上位に入りました。「箱根」はドライブ、「鎌倉」は寺院めぐりをしながらの紅葉狩りなので、楽しみ方が違う様子。どちらも紅葉狩りを兼ねたグルメ旅などで、頻繁にメディアに取り上げられる人気のスポットです。「箱根の別荘で、移り行く季節を堪能することがよくある」(40歳/男性/その他)のような贅沢な楽しみ方をする人も。

また、第6位の「明治神宮外苑」は「都会のど真ん中で、見たくなってすぐに見られるから」(28歳/男性/商社・卸)や「ドラマのロケで使われていて、印象的だったから」(29歳/男性/商社・卸)など、わざわざ観光スポットに足を運ぶことなく、身近な場所で紅葉を楽しめるという利点が挙げられています。

今回の調査では、「美しい紅葉の木々が見られる街・場所」のイメージは「嵐山」が強いということがわかりました。全国的に有名なのはやはりメディアの影響が大きいのかも。また、「紅葉狩り」は比較的近場(地元)のスポットで楽しむ方が多いという結果に。近所の公園や街路樹が色づくのを見るだけでも、秋を感じられる楽しみがありますね。秋特有のすがすがしい空気を楽しみながら、秋の連休にはお出かけがてらお部屋探しをしてみるのはいかがでしょう。季節を感じられる素敵な物件が見つかるかもしれませんよ。

【アンケート対象】
調査時期:2013年10月18日〜20日
調査対象:マイナビニュース会員
調査対象数:500名
調査方法:回答者限定ログイン式アンケート