青春映画『ウィ・アー・ザ・ベスト!』

写真拡大

[シネママニエラ]第26回東京国際映画祭が10月25日に閉幕。コンペティション部門の国際審査員のチェン・カイコー審査委員長が東京サクラグランプリを発表した。選考に関して「卓越した完成度を求めた。情熱と魅力にあふれ、生き生きとした作品に審査員全員一致で決めた」と英語で述べ、スウェーデン人監督ルーカス・ムーディソンの青春映画『ウィ・アー・ザ・ベスト!』をアナウンスした。
Copyright 2013 Memfis Film Rights AB第26回東京国際映画祭、受賞一覧へ続く

こちらの東京サクラグランプリは青春映画『ウィ・アー・ザ・ベスト!』 続きはシネママニエラにて

南樹里のシネママニエラ