楽天とスタイライフ、ビデオコマース「ヴォルト」11月運用開始

写真拡大

 楽天と同社グループのスタイライフが、11月18日にEコマースサイト「VAULT(ヴォルト)」の運用を開始する。ファッションに特化したビデオを見ながら、買い物をしてもらうというコンセプトの新サービス。2012年にアメリカで立ち上げられた同名のサイトを日本仕様に引き継ぎ、国内における本格的なビデオコマースサービスを目指すという。

楽天とスタイライフ、ビデオコマース運用開始の画像を拡大

 「VAULT」は、ハイクオリティな動画を通じて商品のメイキングシーンや品質の高さ、デザイナーが語る商品の魅力を紹介。ビデオを見ながら買い物をすることで、ユーザーの潜在的なニーズや感性を刺激し購買意欲を促進させる。

 11月のグランドオープンに先駆けて、楽天とスタイライフはX JAPANのリーダーやプロデューサーとして活躍するYOSHIKIのポートレート作品を「VAULT」内で販売。ロンドンのポップカルチャーを代表するアーティストCONRAD LEACH(コンラッド・リーチ)が作品の制作を手がけ、購入者には10月29日に都内で開催を予定しているYOSHIKI参加イベントへの特別入場券を提供する。価格は149,000円(税込)。また、渋谷パルコ パート1の1階インキュベートスペースには、10月30日までの期間限定で来場者がタブレット端末を使用して「VAULT」を閲覧できる特設コーナーを設けている。

■VAULT
 http://www.shopvault.jp/