<CIMBクラシック 2日目◇25日◇クアラルンプールG&CC(6,951ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「CIMBクラシック」の2日目。2アンダー16位タイからスタートした松山英樹は4バーディノーボギーの“68”をマーク。トータルスコアを6アンダーまで伸ばし、暫定ながら7位タイに浮上した。
 現在首位に立つのはトータル13アンダーまでスコアを伸ばしたキーガン・ブラッドリー(米国)。単独首位からスタートしたライアン・ムーア(米国)はスコアを伸ばせずトータル9アンダー、首位から4打差の単独2位に順位を下げた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>