サルナフスキーとチルローニの対決は、ロシア勢の北米MMAへの対応力をみるという部分でも楽しみだ(C)BELLATOR MMA

写真拡大

24日(木・現地時間)、明日25日(金・同)にニューメキシコ州リオランチョのサンタアナ・スターカジノで開催されるBellator 105の公開計量が行われた。

シーズン9ライト級トーナメント準決勝2試合、シーズン8の再戦となるサヤッド・アワッドとウィル・ブルックス、ベラトール版名勝負数え歌ロシア×ブラジル対決となるタイガー・サルナフスキーとヒカルド・チルローニ、出場4選手は全て問題なく計量をパスしている。

Bellator91で悪夢の43秒TKO負けを喫したブルックスだが、その後2連勝を飾りトーナメント初戦のジョン・アレッシオ戦でも打撃、組み技ともに大技&小技を織り交ぜる完成度の高さを見せており、グラスジョーの一面を持つアワッドにリベンジする可能性は高そうだ。もう一つの準決勝、伯×露対決の注目はサルナフスキー。勝負に挑むタイプでなく、ケージ際に押し込んでテイクダウン、あわよくばグラウンドで攻勢に出るといるチルローニに対し、ロシア流真っ向勝負で切り崩すことができるか。

ヘビー級の元K-1戦士マイティ・モーのベラトール2戦目、アンダーではトーナメント出場経験者同士のバンタム級ルイス・ノゲイラ×フランク・バカ、シーズン9フェザー級Tに出場していたデス・グリーンなど、つぶ揃いのマッチメイクが揃った――初のPPV1週前のベラトールだ。

■ Bellator MMA 105 主な計量結果
<シーズン9ライト級T準決勝/5分3R>
サヤッド・アワッド:155.2ポンド(70.4キロ)
ウィル・ブルックス:155.7ポンド(70.62キロ)

<シーズン9ライト級T準決勝/5分3R>
タイガー・サルナフスキー:155.1ポンド(70.35キロ)
ヒカルド・チルローニ:155.2ポンド(70.4キロ)

<ヘビー級/5分3R>
マイティ・モー:263.7ポンド(119.6キロ)
ロン・スパークス:261.2ポンド(118.5キロ)

<ミドル級/5分3R>
ユージン・ファディオラ:184.6ポンド(83.73キロ)
キース・ベリー:185.8ポンド(84.28キロ)

<フェザー級/5分3R>
デズモンド・グリーン:146ポンド(66.22キロ)
アンジェロ・サンチェス:145.1ポンド(65.8キロ)

<バンタム級/5分3R>
フランク・バカ:135.3ポンド(61.37キロ)
ルイス・ノゲイラ:135.9ポンド(61.64キロ)