写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士急ハイランドは26日〜11月10日、ホラーハウス「最恐戦慄迷宮」にて、"二人の絆が試される"戦慄のキャンペーンを実施する。

○映画『ルームメイト』と「最恐戦慄迷宮」が戦慄のコラボ

同キャンペーンは、今夏新たに一切の光も届かない暗黒病棟エリアが加わり、さらなる恐怖を極めた「最恐戦慄迷宮」と、北川景子と深田恭子が初共演、信じる人が一瞬で恐怖に変わる戦慄のサスペンススリラー『ルームメイト』(11月9日公開)がコラボレーションしたもの。この2つが体験者に与える"戦慄の恐怖"が見事に一致することから、今回の"戦慄の"コラボが実現したという。

"二人の絆が試される"戦慄のキャンペーンはその名の通り、信じる相手と手をつなぎ、手首に輪を結んで「最恐戦慄迷宮」に挑戦するもの。見事2人の絆の証とも言える輪を切らずに脱出できた人の中から抽選で200名に、劇場鑑賞券ほか映画関連グッズをプレゼントする。

期間は、10月26日〜11月10日。会場は、富士急ハイランド内「最恐戦慄迷宮 −暗黒病棟−」(山梨県富士吉田市新西原5-6-1)。参加費は無料(「最恐戦慄迷宮」への入場料は別途)。参加方法は、「最恐戦慄迷宮」に入る際にスタッフに「二人の絆を試します」と伝える。その他、詳細は同キャンペーンWebページを参照のこと。

(エボル)