写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マーリン・エンターテイメンツ・ジャパンが運営する「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)」は11月23日〜12月25日、クリスマスをテーマにした来場者参加型イベント「レゴ クリスマス」を館内で開催する。

○ブロック数約7,500ピース、高さ約2.4mの"夢のクリスマスツリー"が登場

同イベントは、"みんなで一緒に楽しむクリスマス"をテーマに開催。2回目の開催となる今年は「レゴ クリスマスツリー」が日本初上陸し、使用ブロック数約7,500ピース、高さ約2.4mの"夢のクリスマスツリー"がお目見えする。ツリーは、東京の街並みをレゴ ブロック168万個で再現した「ミニランド」内に設置。人々が賑わう"昼"、そして夜景が広る"夜"の街並みを時間毎に異なる照明で演出するミニランドで、ライトできらめくツリーが、東京の街並みを幻想的に照らし出す。

また、ミニランド内では、その巨大なジオラマとミニフィギュア約2,000体の中に隠されたサンタクロースなどのミニフィギュア5体を見つけ出すゲーム「クリスマス・ハント」を実施。正解者には抽選で年間パスポートやレゴ商品をプレゼントする。

さらに、人気のレゴ教室では、世界に10人しかいないレゴ職人、レゴ マスター・ビルダーの1人である大澤よしひろ氏が考案したクリスマスツリーを作る特別教室「マスター・ビルダー・ワークショップ」も開催。館内がクリスマス一色に染まり、子供はもちろん、大人も楽しめる特別な1か月間となるという。

開催日時は、11月23日〜12月25日 10時〜21時(最終入場19時)。会場は、レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール)。料金は、窓口料金:2,000円/人、2名以上で1,600円/人。前売り券:1,300円/人。

(エボル)