写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東武鉄道は、「埼玉県民の日」の11月14日に限り、埼玉県内の東武線が乗り放題になる「埼玉県民の日フリー乗車券」を11月8日から販売開始する。

有効区間は、東武スカイツリーライン谷塚〜東武動物公園間、伊勢崎線東武動物公園〜羽生間、日光線東武動物公園〜柳生間、野田線大宮〜南桜井間、東上線和光市〜寄居間、越生線坂戸〜越生間。発売額は大人460円、小児230円。発売期間は11月14日まで。東武線各駅と浅草駅旅行センターにて取り扱う。埼玉県に在住していなくても購入できる。

「埼玉県民の日」は、1871(明治4)年11月14日、現在の埼玉県域に「埼玉県」「入間県」の2県が誕生したことを記念し、1971年に制定された。東武鉄道の発表によれば、「埼玉県民の日」当日は、埼玉県に在住または在学する高校生以下の来場者に限り、在住・在学の身分証の提示で東武動物公園の入園料が無料になるとのこと。

(佐々木康弘)