「CP-V3」(ホワイト)

写真拡大

ソニーは2013年10月25日、従来品と比べてほぼ同質量ながら、体積を約20%小型化し、内蔵電池容量を約40%アップした、コンパクトなスティックタイプのUSBポータブル電源「CP-V3」を発売した。

約1000回繰り返し使用可能

スマートフォンを約1回分充電できる2800mAh(ミリアンペア時)のリチウムイオンポリマー電池を内蔵しているため、外出時に電池切れした際の予備電源として使うことができる。約1000回繰り返し使用できる。また、最大5V/1.5AのUSB出力対応により、スマートフォンに急速充電が可能。

電池の残量目安はランプの点滅回数(4段階)で知らせる。カラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、クリームブルー、クリームピンク、レッドの5色。市場推定価格は2500円前後。